箕浦歯科医院 052-912-8418

インプラントについて

インプラントとは顎の骨に人工歯根を植え込み、それを土台にクラウン(かぶせもの)やブリッジ、入れ歯をとりつける治療です。

インプラントは従来の入れ歯では気になって食事がしにくい、といった患者様に適した治療と言えます。インプラントは壊れにくく、より噛みやすくを考慮し、多くの形状のものが開発されております。

インプラントはさまざまな改良が加えられており、世界で数百種類、日本で認可されているもので20種類以上のものが使用されております。

それぞれインプラントの種類によって特徴があり、現在主流のスクリュータイプは、インプラントの直径が先端にいくほど細くなるタイプと太さがそのままのタイプがあり、埋め込む際に穴が小さくすみます。

また噛む力も効果的に骨に伝える事ができるといった特徴があります。

箕浦歯科医院では世界シェアと信頼度の高い、「BIOMET3i インプラント」と「straumann(ITIインプラント)」 を 使用しております。

straumannは新しいタイプSLActive®を使用しております。

インプラントのメリット デメリット

メリット

噛み合わせに違和感がなく、長い期間保つ事ができる/自然の歯に近い外観で機能的にも優れている/取り外しの必要がなく、入れ歯のような手入れが不要/噛む力がほとんど自分の歯の時と変わらず、何でも噛む事が可能/他の健康な歯を傷つける心配がない

デメリット

治療期間が長くかかる/外科的手術が必要/自由診療となり、費用が比較的高い/医院での定期的メンテナンスが必要

インプラント治療に痛みはあるのか?治療期間はどれぐらいか?安全か?など心配のある方は是非一度ご相談下さい。

当院ではまず患者様のお話をお聞きし、十分な診査を行った上で最適な治療計画を立てます。そして治療本数や治療期間、治療方法、費用等ご説明します。

他院様で施術され、インプラントが抜けてしまった。インプラントが欠けた、折れてしまった。噛み合わせが悪くなってきた。などありましたら、セカンドオピニオンとしてお悩みやご相談にのります。

インプラント治療の流れ[2回法]
(タップで開閉します。)