治療内容

  • 義歯
  • 歯周病
  • インプラント
  • セラミック
  • クリーニング
  • ホワイトニング
  • 矯正歯科
  • 矯正歯科

医療費控除について

歯科衛生士・アルバイトを随時募集しております。詳しくはこちら

歯まっさーのお部屋

サイトマップ

携帯用サイトはこちらのQRコードからご覧ください。

スマートフォン用のサイトはこちらからご覧ください。

インプラント

インプラントとは顎の骨に人工歯根を植え込み、それを土台にクラウン(かぶせもの)やブリッジ、入れ歯をとりつける治療です。

インプラントは従来の入れ歯では気になって食事がしにくい、といった患者様に
適した治療と言えます。インプラントは壊れにくく、より噛みやすくを考慮し、
多くの形状のものが開発されております。
インプラントはさまざまな改良が加えられており、世界で数百種類、
日本で認可されているもので20種類以上のものが使用されております。

それぞれインプラントの種類によって特徴があり、
現在主流のスクリュータイプは、インプラントの直径が先端にいくほど
細くなるタイプと太さがそのままのタイプがあり、埋め込む際に穴が小さくすみます。
また噛む力も効果的に骨に伝える事ができるといった特徴があります。

箕浦歯科医院では世界シェアと信頼度の高い、「BIOMET3i インプラント」と「straumann(ITIインプラント)」 を 使用しております。

straumannは新しいタイプSLActive®を使用しております。

インプラントのメリット デメリット

メリット

噛み合わせに違和感がなく、長い期間保つ事ができる/自然の歯に近い外観で機能的にも優れている/取り外しの必要がなく、入れ歯のような手入れが不要/噛む力がほとんど自分の歯の時と変わらず、何でも噛む事が可能/他の健康な歯を傷つける心配がない

デメリット

治療期間が長くかかる/外科的手術が必要/自由診療となり、費用が比較的高い/医院での定期的メンテナンスが必要

インプラント治療に痛みはあるのか?治療期間はどれぐらいか?安全か?など
心配のある方は是非一度ご相談下さい。
当院ではまず患者様のお話をお聞きし、十分な診査を行った上で最適な治療計画を立てます。
そして治療本数や治療期間、治療方法、費用等ご説明します。

他院様で施術され、インプラントが抜けてしまった。インプラントが欠けた、折れてしまった。
噛み合わせが悪くなってきた。などありましたら、セカンドオピニオンとしてお悩みやご相談にのります。

インプラント治療の流れ[2回法]

診査・診断・治療計画・術前治療

全身の健康状態や人工歯根を植え込むだけの顎の骨があるか、お口の中の状態はどうか等を十分に調べます。虫歯や歯周病など問題があれば術前に治療を行います。

1:1次手術[人工歯根の植え込み]

専用のドリルで歯槽骨に穴を開け、インプラント(人工歯根)を埋め込み、 歯肉を縫い合わせてふさぎます。

3ヶ月〜6ヶ月位[人工歯根と骨が完全に着くのを待ちます。]
2:2次手術[土台をとりつける]

歯肉を切開し、口の粘膜に埋まっていたインプラントを露出して、 その上に土台を取り付けます。

歯肉の回復を待ちます。
3:補綴処置

土台の上に[かぶせもの]や[ブリッジ]、[入れ歯]を装着します。

4:術後のメンテナンスが重要です!
お口の中の衛生管理や定期検診はインプラントを維持していく上でとても重要です。治療後はしっかりプラークコントロールをし、必ず定期検診を受けましょう。

インプラントQ&A

インプラント治療に痛みはありますか?
治療の際、局所麻酔をかけるため、痛みを感じる事はあまりありません。
手術の後に麻酔が切れますと、痛みを感じはじめますが時間経過と共に落ち着きます。
当医院でインプラントを埋入した後に傷みを感じる事はほとんどありません。
また、多少痛みが出ても痛み止めを1回服用する程度で痛みは治まります。
インプラント治療はどれぐらいの期間が必要ですか?
インプラント手術後、周囲の骨とインプラントが結合するのに個人差はありますが
おおよそ上の顎で4ヵ月、下の顎で3ヵ月で治療が終了します。
インプラントはどれぐらいもちますか?
歯科医院にて定期的に行うメンテナンスと
患者様の普段のお手入れ等によって異なりますが、問題なければ何十年と長期的にもちます。
長く安心して過ごすことができますよう、当医院では1〜2ヵ月毎のメンテナンスを行っております。
また、必要に応じて歯ぎしり、食いしばりからインプラントを守るために
ナイトガードを装着していただく場合があります。
インプラント治療は誰でも、何歳でも可能ですか?
顎の骨が問題ない成人の方であれば、通常行うことが可能です。
骨が大丈夫であれば年齢の上限はありません。
ですが、重い糖尿病や全身疾患等がある方は、治療ができない場合もあります。
インプラント治療が終わった後は、硬いものは食べられますか?
人工の歯がシッカリとなじむまでは顎や骨・歯に負担とならない食事をお勧めしておりますが、
状態が落ち着きましたら、自然の歯と同様に硬いものを快適に食べることが可能です。
インプラントは割れたり、折れてしまうことはありますか?
箕浦歯科医院では世界シェア・信頼度の高い高品質なインプラント
(BIOMET3iインプラント、ITIインプラント)を使用しておりますため、
基本的に日常生活で破損することはまずありません。
大きな事故等かなり強い衝撃がなければ、折れてしまうようなこともないと考えます。